イベント・お知らせ

冬の鳴子温泉
露天風呂
お風呂

いつも大江戸温泉物語 鳴子温泉 ますやをご利用いただきありがとうございます。

 

寒い冬はあったかい温泉でゆったり浸りたいと思う今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?
女性たちを困らせる、冷え性、肌荒れ、食べすぎなどを名湯でのんびりパワーチャージでお悩み解消!


今冬も鳴子温泉に癒やされに来てください。皆様のお越しをお待ちしています。

鳴子温泉郷

鳴子温泉について

鳴子温泉は、火山の噴火で温泉が湧出し始めたのが鳴子温泉の始まりで、鳴子温泉郷の中心地にあります。
源義経と郷御前の子供の産湯に使われたことから「啼き子(なきこ)」と呼ばれて、それが「鳴子」へ転じたそうです。
泉質は、硫黄泉、芒硝泉、石膏泉、重曹泉、食塩泉、酸性泉、含鉄泉、二酸化炭素泉、単純温泉の泉質を楽しめます。
日本にある11の泉質のうち9種類が鳴子温泉郷にあり、昔から東北の湯治場として知られている温泉です。